report-of-study-session勉強会レポート・コラムなど

2021.12.08勉強会レポート・コラムなど

歯石除去の道具、キャビトロンについて勉強しました

皆さま、こんにちは。
衛生士のなかむらです。先日、キャビトロンのセミナーへ衛生士高松と参加してきました!

今回のセミナーはなんと、キャビトロンチームのメンバーでもあり日本歯周病学会専門医である佐野先生が講師を勤めて下さっているもの!
中々体験することの出来ない、とても貴重なセミナーに参加することが出来ました。
参加させて下さった院長始め、医院のスタッフへ感謝です。

キャビトロンって何?という所から、セミナーで学んだことを一部ご紹介します。

 

1.キャビトロンって何?


キャビトロンとは、マグネット式の超音波スケーラーの機械の名前です。
当医院にあるキャビトロンはこちら!

キャビトロン

 

なんとなく見たことあるな〜という方もいらっしゃるのではないでしょうか

定期検診時のクリーニングやSRP(歯周ポケットの深い所のお掃除)の時には大体このキャビトロンを使用しています

超音波の振動で水中に目に見えない細か〜い気泡(キャビテーション)が発生し、その気泡がはじける瞬間に出る衝撃波が微細な隙間の汚れを粉砕して、ブラシや水流では落ちない汚れをスッキリ取り除いてくれる仕組みです

 

2.キャビトロンのメリット


普通の超音波ももちろん当医院にはあります!
こちら↓
ピエゾ式



 

2-1.治療時間が短くなって患者様の負担軽減


まず、歯石除去にかかる時間が少なくて済みます!

なぜかというと、ピエゾ式のチップの側面が歯石除去に有効ですが、マグネット式のキャビトロンはチップの全ての面が有効なためです

 



全ての面に有効の為、細かく角度を変えなくていい!だから歯石除去にかかる時間が軽減されます
お口をずっと開けているのも大変ですよね
(いつもご協力ありがとうございます!)
それに加えて、音も比較的静かなので歯科医院特有の音が苦手…という方にもメリットがありますね♩

 

2-2.チップを替えることで効率的に治療できる


ピエゾ式のチップはこれひとつです



 

一方、マグネット式のキャビトロンはチップがこんなに沢山!!



 

当医院にあるのはこれだけですが、他にも沢山の種類のチップが存在します

硬い歯石にはこれ、プラークなどの汚れはこれ、この根の形にはこれ、とチップを替えることで除去効率が上がり、さらには歯の表面へのダメージを少なくする事が出来ます!
歯並びが悪い所や歯と歯の間、ちょっとした歯の着色も落とすことができるのでよりスッキリ感を感じていただけるのではないでしょうか♩
※全ての着色が落ちるわけではありません

時間が掛かる事もあるため、場合によりエアーフローやホワイトニングをお勧めする場合もございます


3.実習をしました


セミナーでは、講義の合間に模型などで練習をしました



 

どのチップが最適なのか?角度やパワーの強さは?
今までよりも明確な基準を理解する事が出来ました

4.まとめ


勉強になった上、とっても充実し楽しいセミナーでした!
勉強したことを基に、患者さまにより負担が少なく快適に、そしてお口の中がきれいになった!と感じて頂けるよう頑張ります!

ふと気がつけば、今年もあと少し…
今年の歯石、今年のうちに!
スタッフ一同、お待ちしております!




大和田おか歯科医院 大和田おか歯科医院
アイコン  埼玉県さいたま市見沼区大和田町2丁目1553-80
icon  048-680-6480
アイコンインスタ oka_8148
東武野田線「大和田駅」徒歩10分
SHARE
シェアする
[addtoany]
page top

さいたま市見沼区の土日も診療歯医者|大和田おか歯科医院

診療時間
【平日】10:00 - 13:00 / 14:30 - 20:00
【土日】10:00 - 13:00 / 14:00 - 18:00
休診日
月曜・祝日
〒337-0053 埼玉県さいたま市見沼区
大和田町2-1553-80
東武野田線 「大和田駅」より徒歩10分
駐車場3台完備