report-of-study-session勉強会レポート・コラムなど

2020.12.06勉強会レポート・コラムなど

日本と欧州の歯の意識の差は、定期健診の受診率に反映されている!?

トータルペリオドンとロジー

こんにちは!!
歯科衛生士の菊地です。
最近、急に寒くなりましたので、皆様体調などお気をつけ下さい

今回は、この本を読んでみて、感じたことを、書いてみます

 

1.スウェーデンと日本の歯科事情の違い


予防歯科の重要性は、少しずつですが、国にも認められてきています。
その一つが「8020運動」です。

80歳になったときに、入れ歯無しで、ほとんどの物を食べられる目安を20本とした運動の事です。

その方によりますが、親知らずを抜かして、28本になります。
なので、8本の欠損になります。

 

1-1.スウェーデンの高齢者は歯を3本しか抜いていない


スウェーデンでは、80歳での欠損の平均は3本になります
つまり、80歳で、25本残っていることになります

スウェーデンの、医学が進んでいるだけではなく、定期検診を受けている人の割合は90%です

 

2-2.日本は定期健診の受診率が低い!


一方、日本の定期検診を受けている人の割合は5%だそうです

 

2.歯科衛生士は定期健診で患者様の歯を守るのが責務


歯の寿命を伸ばすためには、定期検診を受けていただいて、その方に合った、クリーニングや、ブラッシング方法、歯ブラシの選択等、私達が正確な知識を持って、少しでも良い状態へ持っていくお手伝いが、出来るようにしていきたいです。

 

3.まとめ


今回読んでみた本は、基本的な歯周組織や、歯周組織の発生学が、細かく書かれていて、非常に勉強になりました。
全身疾患と、歯周病の関連性についても書かれていて、プラークコントロールの重要性を再確認しました。
また、皆様にお伝えできる内容が増えるように、アンテナを張って、色々なことを、学んでいきたいと思っています。

今後ともよろしくお願いします
SHARE
シェアする
[addtoany]
page top

さいたま市見沼区の土日も診療歯医者|大和田おか歯科医院

診療時間
【平日】10:00 - 13:00 / 14:30 - 20:00
【土日】10:00 - 13:00 / 14:00 - 18:00
休診日
月曜・祝日
〒337-0053 埼玉県さいたま市見沼区
大和田町2-1553-80
東武野田線 「大和田駅」より徒歩10分
駐車場3台完備